無添加住宅 坪単価

無添加住宅の坪単価について

最近は、家を選ぶにあたっても、無添加というキーワードがあがってくるようになりました。子供を育てる為、だったり、アレルギーへの配慮といったところからも、無添加であることの有用性が検討されていたりします。

 

 

また、長く住む家、数世代で住める家としても、無添加の家というのに人気があつまっているようです。

 

 

こういったなかで、無添加住宅というハウジングメーカーとなります。無添加住宅は、極力天然の素材を使って家をたてると言った理念を持って商品を開発し、無添加住宅の家を提供することをポリシーとしている、特徴的なハウジングメーカーとなります。

 

 

この、無添加住宅の坪単価は、だいたい50〜60万円というレンジになってきています。

 

 

無添加住宅の単価も、商品設計によってかわってきます。無添加住宅には、基本的に3タイプの商品があり、それによって、仕様も違ってきますし、単価もかわってきます。

 

 

まず1つ目が、無添加住宅が健康的であると考える理想型のCタイプ、無添加住宅のスタンダードタイプとしてのSタイプ、そして、これからも健康でありたいと願われまた、様々な仕様も取り入れやすいNタイプ、となっています。

 

 

この最初の方が、仕様も高く、無添加に対するこだわりも高い家になります。化学物質などに対する安心感も、高いものとなるでしょう。そうなるともちろん、坪単価も高いようになっています。

 

 

基本的に、坪単価というのは、契約をした最初の段階の坪単価というのは、本当の最低価格の単価となります。そのため、それから工事が進むにつれて、いろいろとコストがかかってきますので、そういった点も注意が必要です。

 

 

たとえば、外部の給排水・電気工事などです。こういったものを含めてくると、だいたい最終引渡し価格は、更に高くなっていく場合も多いと思ってよいでしょう。

 

 

こういったところについては、最初に営業さんと話をするときから、最終単価はどれくらいになりますか、と確認をしておくことが、とても有用だといえます。